フォト蔵モバイル
[9]ログイン[8]メニュー
MILDさんのページ
プロフィール|写真|アルバム|コメント
水辺の野鳥 15へのコメント(21)
←[*]前へ 次へ[#]
fotora
オシドリの群れ、壮観です! ちゃんと雄雌4羽ずつ、おしどり夫婦というのはほんとうなんですね。
1/18 18:13
MILD
ken_dc2さん、
R5の使用は鳥撮りしてると早い操作が必要なので、殆ど慣れてきました。
親指AFの設定はAF-ONボタンで瞳AF、*ボタンに物撮り用中央一点にセットしました。
100-500はx2テレコンを付けても、高ISO(〜6400)で大体は対処出来そうですね。
解像度もまずまずこれくらいなら充分使えそうです。
lightroom6.14はやはり、カメラキャリブレーションのプロファイルが欲しいです。
特に「Camera Landscape」があれば使いたいところですけど、無いですね。
今はどうにかDNG ConverterだけでRAW現像してますけど(;^ω^)

fotoraさん、
いやいや、ほんとは、オシドリは一夫多妻制らしいですよ。
逆に、タマシギって鳥は一妻多夫だったりして、ややこしい仲ですね^^
1/18 23:46
NOBU
瞳AFいい機能ですね、これだけ群れていれば白い枠がいっぱいかな。^^
オシドリは敏感ですので遠くからの激写が必須、綺麗な色出てます、うつくしい。
1/20 4:19
サムシング
賑わってますね
1/20 8:01
MILD
NOBUさん、
鳥撮りでのEOS R5の瞳AFは良い時もあり、扱い難い時もありますよ。
この写真の様に複数が居るとき、端っこに居る鳥からピントが外れないことがあります。
フレーム外にその鳥を外せば別な鳥に移るんですけど、良いチャンスを逃がしそう。
なので、別途に今まで通りの一点での親指AFを*ボタンに設定してます。(上記コメント)
それと、鳥撮りは枝かぶりも多くありますので、そんな場合は瞳を捉えられません。
なかなか全てに巧く動作するような機能ではないし、他の欠点もありますから、
急いでR5に変更するほどのことも無さそうですよ。

この様な弱点を克服したのちに、
7DMarkUのようなAPS-Cセンサー機に代わる、鳥・動物用EOS R7を作って欲しいです。
1/20 10:17
←[*]前へ 次へ[#]
コメントはログインしてください
写真ページに戻る
写真検索

[0]トップ[9]ログイン[2]上へ
ピックアップ写真
ランキング/最新写真
新規ユーザー登録
フォト蔵とは?
ヘルプ・よくある質問
お問い合わせ
利用規約
公開範囲のガイドライン
プライバシーポリシー
(c) 2021 OFF Line Co.,Ltd.